FC2ブログ
2020-01-19

185系&251系、快晴の馬入川橋梁を行く

202001東海道本線05
202001東海道本線04
202001東海道本線06
[ JR東海道本線 茅ヶ崎~平塚 / 2020-01-02 ]

この日は馬入川橋梁へ。ここでもメインは251系「スーパービュー踊り子」。
あと3か月後には引退ですが、転用という話もないので結局乗ることなく終わってしまいそうです。
次は185系が主役になりますが、付属編成付近にかかるようにクルーザーが…
ということで、15両編成の185系撮影は別の機会になりそうですが、
ひとまず、上り線の後追いは記録できたのでこれで良いかもと思っています。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-18

185系&251系、朝の石橋橋梁を行く

202001東海道本線01
202001東海道本線02
202001東海道本線03
[ JR東海道本線 早川~根府川 / 2020-01-01 ]

新年を沼津のホテルで迎え、朝に東京方面に移動する時に、この有名ポイントに立ち寄りました。
ここでは海側から順光で列車を狙うことができます。記録対象は2020年3月に引退が決定した251系「スーパービュー踊り子」、そして徐々に数を減らしていく185系「踊り子」です。
新年の清々しい空気の中、軽快な音を響かせて通過していきました。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-13

JR北海道向け新型気動車H100形甲種輸送(1月5日)

20200105山陽本線01
[ JR山陽本線 鷹取 / 2020-01-05 ]

20200105山陽本線02
20200105山陽本線03
[ JR東海道本線 元町 / 2020-01-05 ]

新年早々の1月5日、川崎重工から7両のJR北海道のH100形気動車が旅立っていきました。
折り返し地点の神戸貨物ターミナルに停車中の姿を、隣接する鷹取駅から記録。
初めて見る新車はワクワクしますね。

そして元町駅に先回りして、歩道橋に行ってみるとすでに10人程度のファンが待っていました。
どんな構図にするか迷いましたが、線路寄りで望遠で切り取ることに。最初は縦で、
次に横でと欲張ってみました。これから長い間、遠い北の大地で働く彼ら。いつか現地で会う日が来るでしょうね。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-12

2019年大晦日、天竜浜名湖鉄道でカモメと戯れる

20191231天竜浜名湖鉄道02
20191231天竜浜名湖鉄道03
20191231天竜浜名湖鉄道04
[ 天竜浜名湖鉄道 天竜浜名湖線 浜名湖佐久米 / 2019-12-31 ]

冬場の名所、浜名湖佐久米駅に移動。
某珍風景を紹介する番組でも紹介されたこともあり、かなり有名になったようです。

駅に着くとさっそくカモメさんがあちこち飛んでいたり、佇んでいたり、とまさにカモメの駅。
まずは10:35発の新所原行き列車をホームで待ちました。
だんだんカモメと列車目当ての観光客が増え、餌やりのスタッフもスタンバイ状態に。
そして列車が登場。しかしカモメさんは慣れたもので、ぜんぜん逃げようとしません(笑)
停車中に餌やりが始まるとバーッとカモメが舞いました。凄い迫力!

次の10:52発の掛川行きは、東側の道路から望遠で狙ってみました。
幸い、太陽が顔を覗かせてくれたので順光の下で撮ることができました。
世にも珍しい光景を見ることができて良かったです。

ちなみに餌やりは10時台と14時台のみなので、訪問される方はお気をつけて。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-11

2019年大晦日、天竜浜名湖鉄道を浜名湖畔で撮る

20191231天竜浜名湖鉄道01
[ 天竜浜名湖鉄道 天竜浜名湖線 三ヶ日~都筑 / 2019-12-31 ]

大晦日は浜名湖に行っていました。
せっかくなので浜名湖の北側を走る天竜浜名湖鉄道を記録。

しかし、名前の浜名湖と綺麗に一緒に撮れるところが少ないのが悩みの種。
午前中に唯一綺麗に撮れそうなポイントを見つけて待機しました。
青空と青く輝く湖面が綺麗でした。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-05

竹倉踏切で185系踊り子&夏富士バック・・・ならず

20190915東海道本線01
20190915東海道本線02
20190915東海道本線03
[ JR東海道本線 三島~函南 / 2019-09-15 ]

かつてブルートレインの撮影で賑わった竹倉踏切を再訪しました。
狙いは残り少ないと思われる修善寺踊り子号。しかし、富士山バックのこの撮影地を好条件で撮れるのは、日曜日限定の踊り子102号しかありません。

富士山は夏場はなかなか姿を見せないのですが、朝は天気が良かったので期待して行ってみると、あれれ・・・。しかしながら、この場所で185系、そして211系を記録できたことは良かったです。

その後、下りの踊り子105号は完全逆光なので踏切を通過するシーンで切り取りました。通過する列車を、石仏様がそっと見守っていました。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-04

夕刻の真鶴S字カーブを行く、251系&185系を俯瞰する

20190916東海道本線01
20190916東海道本線02
20190916東海道本線03
[ JR東海道本線 真鶴~根府川 / 2019-09-16 ]

夕方、湯河原の宿に向かう前に俯瞰ポイントに行ってみました。
大学生時代に行ったことがあるので、当時の僅かな記憶を頼りに行ってみました。

狭い道を進み、なんとか急坂の途中でその場所を発見。懐かしく感じました。
ここでの狙いは当然ながら251系スーパービュー踊り子号、185系踊り子号。まもなく引退する両車両を記録できて良かったです。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-03

日の出直後の石橋橋梁にて_その3(185系湘南ライナー回送編)

20190917東海道本線06
20190917東海道本線08
[ JR東海道本線 根府川~早川 / 2019-09-17 ]

待機中、時刻表にない列車が接近。何かと思えば185系ではないですか!
一瞬、あれ、踊り子の送り込みかな?と思いましたが、すぐに湘南ライナーの回送だということに気づきました。この日は月曜日なので平日限定のシーンですね。3本も通過してくれたのでいろいろとアングルを変えてみました。思いがけず185系が撮れてラッキーでした。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-02

日の出直後の石橋橋梁にて_その2(貨物列車編)

20190917東海道本線05
20190917東海道本線07
[ JR東海道本線 根府川~早川 / 2019-09-17 ]

サンライズ瀬戸・出雲の後には貨物列車もやってきました。
1本目はEF66 123牽引、2本目はEF65 2096牽引でした。
特に2本目のEF65は国鉄色! 事前に知らなかったので飛び出てきた時は嬉しかったです。

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

2020-01-01

日の出直後の石橋橋梁にて_その1(念願のサンライズ瀬戸・出雲を撮影!)

20190917東海道本線04
[ JR東海道本線 根府川~早川 / 2019-09-17 ]

皆さま、あけましておめでとうございます。
いよいよオリンピックイヤー、2020年(令和2年)の幕開けですね。
感動多き一年となることを期待しています。

さて、新年一発目の投稿は、だいぶ前ですが2019年9月の旅行の時のものです。
長いこと紹介できず年を越してしまいました・・・が、日の出直後なので元日に相応しいかもしれません。

この日の前日、湯河原の宿に泊まっていましたが、せっかくの快晴なので朝早起きして宿を飛び出しました。
まだ暗い中を北上し、名所の石橋橋梁へ。ここでの狙いは何といっても「サンライズ瀬戸・出雲」。
日の出は5:24、列車は5:54頃通過ですが、太陽の高度が上がって露出が稼げるようになる時間と、前を走る列車の数がマッチせず、ほぼぶっつけ本番でした。定刻になると、オレンジ色の光を受けながら橋梁上に列車が登場。
眠気が一気に吹き飛んだ瞬間でした。



↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

Copyright (C) 旅の諧調♪撮影日誌. All rights reserved. Template by Underground