fc2ブログ
2021-05-01

【鉄道模型】TOMIX_24系夢空間北斗星の編成最終版 と めぐり愛エクスプレス

2020年5月に、夢空間北斗星の記事を連載しましたが、当時は一部車両が手に入らず代用していました。この度、この2両(オハネフ25 0番台とオロハネ24 501)が新規加入したことで、正規の編成が完成しました! これでモヤモヤがスッキリ。
20210501鉄道模型01

20210501鉄道模型02

オシ25 901
オハフ25 901
オロネ25 901
オハネフ25 10
オハ25 501
オロネ25 506
オロハネ24 501
オロハネ24 554
オハネフ25 215
マニ24 501

例によって某大手オークションサイトで導入コスト抑えています。このうち、最も苦戦したのはオロハネ24 501。2020年5月当時は8千円前後という高値の花でした。しかし、ある日突然2千円代に落ちるという大事件が発生し、難なく入手できることになりました。なぜ暴落したかというと、TOMIXから「北斗星・JR東日本仕様 基本セットB」が発売されたことが原因です。レア車の初登場が4両も入るというマニア大うけのセットでしたが、ここにオロハネ24 501が入っていました。コアなマニアさんならすでに持っている訳で、かつ実車は1両のみということもあって投げ出されてしまったのかもしれません(あくまでも想像です)。
一方、この車両だけ欲しかった当鉄道では社内は大騒ぎとなり、即買い付けに走りましたとさ(笑)

晴れて夢空間北斗星の正しい編成が成立! 京都大阪夢物語や神戸夢物語という臨時列車にも、マニをカニに変えればあとはそのままなので、意外と使える編成です。

ところで上にはみ出したカニは旧製品で、マニに飽きたら交換します。そしてオロハネ25は・・・使い道ありませんねぇ…。なぜ夢空間セットに最初から入れてあるのかが分かりません・・・。

*****************************************

さて、その裏でこんな車両も追加です。
左のスハネフ14はTOMIX「リゾート白馬」セットから、右のスハフ14はKATOの旧製品でオークションより購入。スハフ14はJRになってからは扉の白線が消されているので本当は現行品が欲しいのですが、必ず中間に入る予定なのでお金はかけられず・・・ということで青20号スプレーでさっと一吹き。なんちゃってJR仕様ですが、遠目には分かりません。
20210501鉄道模型03

この2両を加えたのはこれがやりたかったからです! 知る人ぞ知る珍編成、「めぐり愛エクスプレス」。以前、スーパーエクスプレスレインボーもオークションで購入し、せっせとグランライトを装備していたのも、実はこの運用を見越してのことでした。

この列車、TBS系の、『元旦まで感動生放送!史上最大39時間テレビ「ずっとあなたに見てほしい 年末年始は眠らない」』の企画の一つで、1992年12月30日から1993年1月1日にかけて、函館から門司港まで走った団体臨時列車です。夢空間とスーパーエクスプレスレインボーが日本を駆け抜けるという夢のような企画。バブルだからできたことでしょうね。当時の私はまだ○学生で、大阪駅にキラキラ照明を光らせながら入線していくシーンを生中継で見た記憶があります。
ちなみに、この列車の趣旨は、独身男性が列車に乗っており、途中停車駅でお見合い希望の女性が乗車。列車が元日の朝、下関駅に到着する前に「告白タイム」を設けるという企画でした。1組は成立しましたがほとんどの男性陣は玉砕したようで…。ハッピーだったのは珍列車を撮影できた鉄道ファンだけだっかかもしれません。
20210501鉄道模型04

オシ25 901
オハフ25 901
オロネ25 901
スハフ14
スハネフ14
オロ12 715
オロ14 711
スロフ14 706

↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたらクリックお願いします。

FC2 Blog Ranking

鉄道コム
鉄道コム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabinokaicho.blog53.fc2.com/tb.php/1659-14037047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 旅の諧調♪撮影日誌. All rights reserved. Template by Underground